Get Social

いざという言うときの自己破産のメリットとは

自己破産とはどういった制度

自己破産と聞いて、ネガティブなイメージを持っている人は大勢いるでしょう。そもそも自己破産とは、多額な借金をしてしまい、自己では返済ができなくなってしまった場合に、債務をゼロにする制度です。国が認めた支払い免除の最終手段で、利用するためには、裁判所への申請をしたうえ、いくつかの要件を満たす必要があります。実際に、借金を重ねてしまい、どうしようもなくなって利用する人も多く、生活を再建していくために役立つ制度です。

メリット一つ目:多額の債務が免除される

自己破産することによって、必ず受けられるメリットは、税金や公共料金などの一部を除いて、債務がゼロになることです。借金を背負ったままだったら、なかなか将来のことを見通せずに、鬱になったり、自殺を考えたりしてしまいがちですよね。借金がなくなったら、それらの負担からは解放され、将来を見通しやすくなり、生活を前向きに考えやすくなります。心が軽くなり、生活するのもかなり楽になり、大きなストレスから解放されるのです。

メリット2つ目:取り立てが来なくなる。

銀行などにお金を借りている間は困りませんが、借金が多くなると、悪徳業者やいわゆる闇金にお金を頼るしかなくなってきます。そうすると、しつこくそして、脅迫まがいに取立され、生活の平穏が乱されることがあります。自己破産によって、債務が免除されると、悪徳業者からの取立も来なくなり、生活の平穏が戻ってきます。精神的にも余裕が出てきますので、将来のことも前向きに考えやすくなり、生活の再建が行いやすくなってきます。

債務整理の一種である自己破産の認定を受けるためには資産を放棄する必要があります。債務への支払いができないことを証明する目的があるので、最低限の資産以外はすべて手放すことが認定を受ける条件になります。

Comments are closed.